Surface Pro3 レビュー その3 【電子書籍編】

DSC02911-Edit.jpg

Surface Pro3 【使用編】 第1回は、そういえばReader StoreってPC対応したんだった…ってことで、

Surface Pro3で電子書籍を見てみよう!(Reader Store編)です。

きっと12インチという大画面を存分に活かしてくれることでしょう!!(フリw

 

1.Surface Pro3で読む (下準備)

先ずはブラウザにてReader Storeにアクセスし、My Sony IDにてログインします。

Reader_01.jpg –

画面右上の赤丸部をクリック→ アカウント(マイページ) を開きます。

Reader_02.jpg
Reader_03.jpg

すると、過去に購入した書籍がズラッと表示されます。

書籍によっては「ダウンロード」のボタンがグレーアウトしており、マウスカーソルを合わせても、「本コンテンツはパソコンでダウンロードできません」と表
示されます。

その下の「今すぐ読む」をクリック(タッチ)するとブラウザ上でビューワが起動します。

ダウンロードがクリック出来るものも、

「download_ebook_XXXXXXXXX(西暦月日時分秒).mbbs」

というファイルがダウンロードさ
れますがそれを開くアプリケーションがありません。

※Reader端末へ転送するための「eBook Transfer for
Reader」というアプリがあるそうですが端末を持っていない為未確認です

 

 

 

2.Surface Pro3で読む

ビューアが立ち上がると、ご覧のとおり、書籍が表示されました。

DSC02896-Edit.jpg  DSC02897-Edit.jpg

ブラウザ上のビューワなため、タブやBookmarkが表示されるなど表示領域が狭くなっています。

その場合はブラウザをフルスクリーン表示(Google Chromeの場合F11)にすれば写真右のように画面一杯に表示されます。

DSC02898-Edit.jpg  DSC02899-Edit.jpg

表紙をめくると2,3ページ目が見開きで表示されました。

この辺りは書籍によって違うと思います。

Surface Pro3のようなタッチ操作可能な場合はピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小が可能です。

写真右は最大まで拡大した状態です。

※マウス操作でのやり方はわかりませんでした…w

 

DSC02900-Edit.jpg

続いて、タブレットならではの縦表示。

3:2というアスペクト比を最大限に活かして画面一杯に表示出来ます。

しかし、表紙をめくって見て唖然…

DSC02901-Edit.jpg

なんと2ページ見開きのまま縦表示になってしまいました…。

DSC02902-Edit.jpg

ピンチインで拡大して擬似的に1ページ表示に近い形には出来ますが毎度コレをやるわけにはいきませんよね…。

この辺りがβ版の所以なのでしょうか。

Reader_08-2.jpg

ちなみに画面上のどの部分をクリック(タッチ)するかで挙動が変わります。

  • 上半分(赤い部分)・・・メニュー、及びページバー 表示
  • 右下(青い部分)   ・・・ページ送り※
  • 左下(緑部分)      ・・・ページ戻り※

 

※ページ送り・戻りは書籍によって逆の場合があります

DSC02903-Edit.jpg DSC02904-Edit.jpg

画面上赤い部分をクリック(タップ)すると、上部には左から

  • ビューアを閉じる
  • しおり
  • 目次(写真・右)
  • 設定・ヘルプ

 

下段には

  • ページバー

 

が表示されます。

設定とありますが、現時点では「リンクジャンプ時の確認」という項目しか設定出来ません。

 

DSC02907-Edit.jpg

ちなみに活字のみの書籍の場合、このような表示になります。

 

Reader_15.jpg

このような場合、メニュー内に「文字設定」という項目が追加されます。

大→やや大→中→やや小→小の5段階から選択可能です。

当然文字を大きくすればするほど1ページ内に収まる文量は少なくなります。

 

 

DSC02905-Edit.jpg

縦表示の場合、何故か上下に空白部分が出来てしまいました…。

文字の大きさを変えても空白部分は変わりませんでした…。

 

 

3.Android タブレット Xperia Tablet Zで読む

ちょっと腑に落ちないので、Xperia Tablet Zでの表示を確認してみましょう。

XTZReader_01.jpg  XTZReader_02.jpg

ダウンロードしていないものは下矢印のマークが、現在ダウンロード中のものは矢印がクルクル回り、進捗状況が%表示されます。

既にダウンロード済みのものはマークはなく未ダウンロードのものより明るく表示されます。

 

XTZReader_03.jpg  XTZReader_04.jpg

PC版と大きく違うのがページめくりの際のアニメーション効果です。

写真左のように実際に紙をめくっているような感覚になります。

2,3ページはこのように見開きとなりました。

 

横長の画面なのでこの方が一覧性はより高くなりますね。

これらは設定によってアニメーションをオフにしたり、1ページずつの表示にも出来ます。

このあたりのカスタマイズ性は明らかにPC版より上です。

 

 

XTZReader_06.jpg  XTZReader_07.jpg

2ページ見開き表示の設定になっていても、縦表示にすると自動的に1ページ表示に切り替わります。

当然縦表示でもアニメーションは有効です。

 

 

 

4.Surface Pro3、Xperia Tablet Z 比較 (縦表示)

最後に、Surface Pro3とXperia Tablet Zを並べて比較してみます。

今回はより違いが出る縦表示のみの比較としました。

 

DSC02908-Edit.jpg

表紙。もともと1ページしかないので、より画面の大きいSurfaceの方が見やすいですね。

 

DSC02909-Edit.jpg

しかし、2ページ見開きとなると、Surfaceはここまで小さい表示になってしまいます…。

 

DSC02910-Edit.jpg

ピンチインでズームしてやっとSurfaceの方がやや大きくなります…

とはいえ、ページをめくる度にズームしてたんじゃストレス溜まりまくりですね…w

 

 

5.Reader Storeについて

ちなみに、Reader StoreではログインしたMy Sony IDに紐付けられた最大5台の端末で同時に使用することが可能です。

Androidスマートフォン、タブレット、iPhone、iPad、Playstation
VITA、Reader等各種の端末で閲覧可能なので、5台を超える場合はどれか1つを認証解除する必要があります。(5種類ではありません。種類を問わ
ず計5台です)

昔は端末上でしか認証解除出来なかったのですが、現在はPCブラウザ上から可能です。

 

Reader_04.jpg

マイページ → 利用機器設定 → 機器認証情報の削除画面 で解除したい端末を削除すればOKです。

 

 

6.まとめ

ということで、PC版Reader ビューアは縦画面を想定して設計されていないと思われます。

折角電子書籍と相性のいいタブレット端末なのに…w

しかも、しおりは一箇所しか挟めません。

そして何より、スマートフォンやAndroidタブレット等で読んだ続きをPC版で…ということが出来ません。

読了部分が同期されませんので…w

あくまでPC版はその他端末とは完全に独立したビューアということみたいです。

現時点ではβ版とのことですので、今後の改善に期待といったところでしょうか。

…というか、

Windows ストアアプリ版としてまともなものをリリースしてくださいww

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>