Surface Pro3 レビュー その1 【開封編】

DSC02227.jpg

ちょっと出遅れましたが、Surface Pro3をポチりましたのでSurface Pro2とざっくりと比較しながらレビューしたいと思います。

 

1.開封

DSC02227.jpgDSC02229.jpg

DSC02230.jpgDSC02231.jpg

箱の白い部分を引き抜くと大きな本体が鎮座します。

本体を取り出すと、その下には簡易マニュアルとSurface ペンが。

 

DSC02234.jpg  DSC02237.jpg

前モデルと違い、Surfaceペンは使用にあたって電池が必要となりました。

上部ボタン部分用にボタン電池も使用しています。

尚、Bluetooth接続は上部ボタン使用時のみのようです。

ACアダプタは前モデルと同様、充電用USBポートを1つ備えるタイプ。

Surface本体にはマグネットで固定します。

Outputは 12V、2.58A(USB 5V、1.0A)。

 

 

DSC02228.jpg

今回、液晶保護シートはレイアウトの防指紋のマットタイプのものにしました。

大きさはほぼピッタリで全面を保護してくれます。

 

 

DSC02312.jpg

Surfaceペンは本体右側の充電用端子のマグネットにくっつけることが可能です。

 

DSC02313.jpgDSC02314.jpg

Pro3はキーボードを固定するため、本体下部の左右端にもマグネットがあるので

こちらにも固定することが可能です。

ただ、こちらはやや磁力が弱いようでやや不安定です。

 

 

DSC02298.jpgDSC02299.jpg

本体右側面には

  • miniDisplayport
  • USB3.0
  • 充電コネクタ

 

左側面には

  • イヤホンジャック
  • ボリュームキー

 

があります。

フットプリントは大きくなったんで、USB3.0ポートは2つにして欲しかったですね。

 

 

 

2.前モデルとの比較

さて、開封レビューはそこそこに、前モデルSurface Pro2と比較してみます。

DSC02290.jpg

左がPro3、右がPro2+TypeCover2

個人的にはTypeCoverよりBluetoothキーボードのほうが使いやすいので今回は

本体のみで購入しました。

写真だと解りにくいのですが、Pro2の方が輝度は高いです。

インチアップしているので、同じ輝度だと消費電力の面で不利という判断でしょうか。

とはいえ、使用上はそれを意識することはなく使用出来ます。

 

DSC02292.jpg  DSC02293.jpg

キックスタンドの比較。両写真右側のSurface Pro2は写真の通り2段階しか調整出来ません。

Pro3は閉じた状態から、写真右側の角度まで無段階で調整出来ます。

これ、何気に便利です。

 

 

DSC02294.jpg  DSC02301.jpg

裏から見るとこんな感じ。厚みの違いは写真右側の通り。

半分、とまでは行きませんがかなり薄型です。

 

 

DSC02300.jpgDSC02302.jpg

Pro2,Pro3共にMicroSDカードスロットを備えます。

 

Pro2は本体側面にスロットがむき出しなのに対して、Pro3はキックスタンドの内側に隠れる形になっています。

そうそう抜き差しするものではないのでコレはいいですね。

ただし、やはり通常サイズのSDカードスロットにして欲しい…

変なとこだけタブレット仕様…w

 

 

DSC02316.jpgDSC02317.jpg

ACアダプタは前モデルと比較し、やや薄くなりました。

これは持ち運びを考えると素直に嬉しいですね。

本体接続コネクタの形状も写真右のように変化しています。

より接続しやすい形状になっているとともに、プラスティック素材部分を増やすことで、接続時に本体をこすって傷つけてしまうことがありません。

(Pro2はこれで結構塗装剥げます)

尚、ACアダプタ⇒コンセント側のケーブルは共通のようです。

充電中はワットチェッカーで計測したところ 30W前後のようです。

USB充電ポートは 1.3A前後で充電さ
れていました。

 

ちなみにケーブルの長さは約178cm。Pro2のものより26cm程長くなっています。

持ち運びを考えると、ちょっと長過ぎると感じました。

 

 

 

Pro3

今回購入したのは

  • Core i5 4300-U 1.9GHz(TurboBoost時 2.9GHz)
  • DDR3 8GB
  • 256GB SSD

 

SSDは、Hynix製(HFS256G3AMNB-2200A)。

各所レビューによるとSAMSUNG製( MZMTE256HMHP-000MV)のものもあるらしく、少なくとも2種類はありそうですね。

Pro2

Pro2は増税直前の3月末に購入したのですが、SSD、CPU共に同じものでした。

ワイヤレスネットワークアダプタのみ微妙に変わっているようです。

コレが不安定の原因とならなければいいのですが…。

 

 

 

3.TypeCover

DSC02305.jpg

先に述べた通り、今回はTypeCoverを購入していません。

ただし、厚み比較の写真を見ると分かる通りコネクタは共通なのでTypeCover2がそのまま使えます。

DSC02306.jpgDSC02307.jpg

閉じた時にどうしても大きさが合わないのでカバー出来ない部分が出来てしまいますが、それ以外はなんの問題もなく使用出来ます。

 

 


 

以上、ざっくりと紹介しましたが、次回は実際に使用し
てみてのレビューをお送りします。

 

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>