ThinkPad 8 レビュー【使用編】その6 キーボードサイズ変更

DSC01512.jpg

暫くぶりでございますw

ThinkPad 8 は物理的なキーボードがなくとも文字入力が可能です。

今回はそのソフトウェアキーボードについてのお話です。

 

キーボードサイズ変更-01

Landscapeモード(横画面)でソフトウェアキーボードを表示すると、ご覧のとおり画面の半分以上を占めてしまい非常に作業しにくいですね。

 

キーボードサイズ変更-02

Portraitモード(縦画面)であれば1/3程度なのでまだマシです。

このソフトウェアキーボードについて色々調べてみた結果、どうやらそのサイズを変更することが可能なよう。

 

ということで早速試してみます。

 


※以降レジストリの変更を伴います。必ずバックアップをとった上で自己責任でお願いします

 

キーボードサイズ変更-03

先ずは検索画面に 「regedit」と入力しレジストリエディタを起動します。

 

キーボードサイズ変更-04


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer

    1. 上記キーに対して新規キ、「Scaling」を追加

 

  • 「Scaling」内に新規文字列値MonitorSize」を追加

 

 

 

「MonitorSize」の値に液晶モニタの実際のサイズ(ThinkPad
8の場合8)より大きな値を入力することでソフトウェアキーボードのサイズを変える事が出来ます。

 

キーボードサイズ変更-05

8以上の任意の値を入力した後、サインインし直す事で設定が反映されます。
(再起動ではなくサインアウト→再サインインでOK)

 


 

それでは実際に「MonitorSize」の値を変えるとどうなるか見ていきます。

 

1.MonitorSize = 8 (デフォルト状態)

キーボードサイズ変更-06

Landscapeモード

キーボードサイズ変更-07

Portraitモード

 

レジストリ変更前のソフトウェアキーボードサイズです。

 

 

2.MonitorSize = 16

 

キーボードサイズ変更-08

Landscapeモード

キーボードサイズ変更-09

Portraitモード

 

続いてはMonitorSize 16。ずいぶん小さくなりました。

Landscapeモードではキーボードの左右も余裕が出来かなり見やすくなったのではないでしょうか。

 

 

3.MonitorSize =24

キーボードサイズ変更-10

Landscapeモード

キーボードサイズ変更-11

Portraitモード

 

続いて一気にMonitorSize
24。更にキーボードが小さくなりますがそれに伴いキーボード1文字1文字のキーのサイズも小さくなるので、指でのタッチ操作だと厳しそうです。

 


 

■まとめ■

 

ご覧のとおり、レジストリをチョチョイと弄るだけで簡単にソフトウェアキーボードのサイズを変更することが出来ました。

ただし、指でタッチして操作することを考えると小さくし過ぎないよう適度なサイズに設定する必要がありそうです。

Vivo Tab Note 8みたいなデジタイザ搭載機はペンが使えるのでより小さい表示でも困らないかもですね。

 

しかし、やっぱ物理キーボードには敵いませんなww

 

 

 

 

【Amazon】

 

【楽天】

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>