カシュガル・アウトポスト レビューその2【基礎編】  

DSC01113.jpg

前回、開封編として簡単に外観紹介をお送りした

The Kashgar Outpost(カシュガル・アウトポスト)

 

実際の使用例等の前に、基本的なスペック、サイズ感をおさらいしたいと思います。

お手持ちのガジェット等が入るかどうかのシミュレーションにどうぞ。

 

公式HPによると、カシュガル・アウトポストLの外寸は

W:280mm x H:280mm x D:170mm

DSC01089-Edit.jpg
外観正面

 

実測したところ、W:320mm x H:240mm でした。

横幅は両サイドのポケットを含めてのサイズです。

 

チクリッシモや、その他購入候補だったウニカ・メッセンジャーバッグ 5型等と比較して

この横幅は荷物が少ない普段使いとして個人的にマッチしました。

 

DSC01100-Edit.jpg
外観側面、及びサイドポケット内寸

 

奥行は公称値通り、170mm

これもチクリッシモを使って導き出された結論、外ポケット付きという条件を満たします。

 

DSC01091-Edit.jpg
前面外ポケット

 

前面には横幅一杯の外ポケットが。8インチクラスのタブレットであればここに収納することも可能ですね。

奥行も40mmと意外と収納力があります。

 

DSC01114-Edit.jpg
前面外ポケット内寸

 

前面外ポケットの内部はこの通り複数のポケットが設けられていて細々したものもキチンと整理出来ます。

 

DSC01090-Edit.jpg
裏面外ポケット内寸

 

裏側全面にもポケットが。ただしこちらは奥行はあまり無いので薄手のものに限ります。

折りたたみの地図やパスポート、書類等の収納に良さそうです。

 

DSC01115-Edit.jpg
メイン収納部内寸

 

メインとなる収納部は全面起毛素材。カメラもしっかり保護してくれます。

背面側にはiPad等タブレット端末がすっぽり入るポケットが。

作りはしっかりしていて、何も入っていなくても潰れてしまうことはありません。

それでいて上部はある程度柔軟性がありますので奥行110mm以上のものでも場合によっては収納可能です。

 

 

DSC01101-Edit.jpg
付属ディバイダー

 

写真の大中小のディバイダーがそれぞれ2つずつ付属しています。

一般的なカメラインナーバッグのディバイダーとは違い硬めの素材で更に湾曲しています。

 

 

DSC01112.jpg

600デニール撥水性フィールドツイルという撥水性の高い素材なのである程度の雨は弾いてくれます。

しかし、大粒の雨や長時間濡れると流石に・・・

 

DSC01076.jpg

そんな時は付属のレインカバーを使えば問題無し!

ご覧のとおりストラップ部は保護出来ません。

 

DSC01077.jpg

とはいえそれ以外はすっぽりと覆い尽くしてくれますので安心感は半端ないですね。

ちょっと雨の日に持ちだしてみたくなりましたw

 

 

DSC01106.jpg  DSC01107.jpg

本体重量は

  • 左:カバン本体(ストラップ込み)・・・720g
  • 右:上記+レインカバー込み   ・・・777g

 


 

如何でしたでしょうか。

次回は実際の使用感をレビューしたいと思います。

お楽しみに!

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>