ThinkPad 8 レビュー【使用編】その2 充電


DSC00607.jpg

皆さん大変です!!ガジェットスキーの敵、バッテリー切れです!w

ということでThinkPad 8 【使用編】その2 はThinkPad 8の充電にスポットをあててみたいと思います。


DSC00586.jpg

【開封編】でもご紹介した通り、ThinkPad 8に付属しているのは

  • ACアダプタ(2.0A)
  • USB3.0ケーブル(1.2m)

 

でした。


DSC00603.jpg
 

バッテリーが完全に空の状態で付属のACアダプタとケーブルで充電開始すると、1.77Aで充電されていました。

Lenovoによると満充電まで約4.5時間だそうです。


DSC00634.jpg
DSC00635.jpg

一方、私が普段愛用しているはiBUFFALOBSMPA09

4口のUSB充電ポートを備え、トータルで4.2Aまでサポートします。

 


DSC00636.jpg
DSC00637.jpg

左右に2口ずつUSBポートが配置され、それぞれ

  • Android
  • Apple

と記載されています。

どーも充電の仕様に違いがあるようですが・・・

 

DSC00651.jpg

一応、上記純正品と同条件で試したところ1.73A前後であまり差がなかったので今回はBSMPA09にて検証を進めます。

 

 


 

検証方法

  1. ThinkPad 8:Low Batteryで休止状態に移行させる
  2. 休止のまま、BSMPA09に接続し充電を開始
  3. 電流値計測のためCHARGER Doctorを間にかます
  4. 最初30分は休止状態のまま充電
  5. 30分後、電源を入れ充電率と電流値を計測
  6. 以降30分毎に充電率100%まで計測
  7. 計測時以外、ThinkPad 8はスリープ状態

 

尚、電流値については一定しないため計測タイミングで視認した数値を採用しました。

 

1.BSMPA09 + 付属USB3.0ケーブル

先ずは付属のUSB3.0ケーブルとの組み合わせにて検証。

 


A
0 0 1.77
30 21 1.77
60 34 1.77
90 49 1.77
120 64 1.77
150 80 1.70
180 92 1.11
210 98 0.40
240 99 0.28
270 100 0.15

 

結果はこの通り。

これを元にグラフにしてみると・・・

 

ThinkPad8 充電時間.jpg

満充電まで270分(4時間半)なのでほぼ公称値通りの結果となりました。

 

ThinkPad 8が休止状態に移行しても恐らく数%はバッテリー残量があると思われます。

そのため、最初の30分のみグラフが急傾斜になっています。

 

充電率が60%辺りから電流が下がり始め、80%を超えた辺りからは更にその下がり幅が大きくなっています。

また、90~100%までの充電に90分も要しています。

この事から、最も効率良く充電出来るのは120~150分(充電率60~80%)と言えそうです。

急いでいる時にはこれを参考にすると良さそうですね。

 

 

2.BSMPA09 + Sony Ericsson純正 USB2.0ケーブル

続いてソニーエリクソン純正のUSB2.0ケーブルとの組み合わせ。

このケーブル、造りがしっかりしており、更にmicroUSBコネクタ部がL型のため邪魔にならずオススメです。

microUSBコネクタが左向きと右向きの2タイプあるので充電する端末に合わせられるのも丸ですね。

USB2.0ケーブルの代表として今回登場頂きましたw

 


A
0 0 1.76
30 20 1.76
60 34 1.76
90 - -
120 62 1.70
150 76 1.53
180 88 1.00
210 94 0.50
240 96 0.34
270 - -

 

結果はご覧の通り。2回計測忘れがありますがほぼ1の結果と変わらずでした。

つまり、USB2.0ケーブルでもUSB3.0ケーブルでも充電速度に影響は無さそうです。

 

 


 

しかし、BSMPA09使用時に注意すべき点が判明しました。

先に述べた通り、このACアダプタは左右2口ずつ

  • Android用
  • Apple用

 

2種類の充電端子に分かれています。

 

DSC00639.jpg  DSC00640.jpg

 

左:Android用 / 右:Apple用 (ソニエリUSB2.0ケーブル)

ご覧のとおり、挿す端子によって電流値が大きく異なります。

  • Android用:1.70A
  • Apple   用:0.46A

 

DSC00642.jpg  DSC00641.jpg
左:Android用
/ 右:Apple用 (付属USB3.0ケーブル)

 

もしやケーブルによるのかと付属USB3.0ケーブルでも検証。

  • Android用:1.74A
  • Apple   用:0.45A

 

結果は変わらずでした。

恐らくThinkPad 8側からはApple用側はPCのUSB2.0端子に接続した場合と同様の扱いになっているのではと想像します。

なのでMAX500mAの充電能力しか発揮出来ないのでは無いでしょうか。

 


■まとめ■

 

以上の結果から、ThinkPad 8の充電についてまとめると

 

  • 2.0AクラスのACアダプタなら付属品とほぼ同等
  • 満充電までに約270分(4時間30分)を要する
  • USB3.0/USB2.0ケーブル違いで充電能力に差は無い
  • 120~150分、60~80%までの充電が最も効率良い
  • 90~100%までの充電には90分要する
  • BSMPA09にて充電時はApple側を使うと極端に遅くなる

 

少なくとも充電に関してはUSB3.0を採用した意味はあまり無さそうですね…

 

DSC00669.jpg

因みに、ソニーの10,000mAhのモバイルバッテリー「CP-F10L」は2口トータルで3.6Aまでのモデルです。

充電した際にもご覧の通り、1.6A前後では充電されているので外出先での充電時も安心ですねw

 

以上、ThinkPad 8充電についてのレビューでした!

 

 

【Amazon】

【楽天】

 


【アンチグレアタイプ(非光沢)】ThinkPad 8 専用液晶保護フィルム(保護シート)【メール便で送料…


価格:1,260円(税5%込、送料込)


【送料無料】【カード決済可能】【ショップ・オブ・ジ・エリア 2013 東北エリア賞を受賞いたし…


価格:61,508円(税5%込、送料込)


優れた透明感!鮮やかなARコートタイプ!【高光沢保護】バブルレスARフィルムLenovo ThinkPad 8…


価格:2,280円(税5%込、送料別)

 


割りたくない!貼ってて安心!【衝撃吸収(防指紋)】光沢バブルレス液晶保護フィルムLenovo Th…


価格:2,480円(税5%込、送料別)

 

 

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>