α7R 撮影可能枚数、記録媒体を考察してみる

α史上最高画素数を誇る「α7R」。 3640万画素の解像感はこれまで以上の感動を与えてくれるのでしょうが…。
当然画素数が増えればおのずとファイルサイズも増えますね。

ソニー公式HPには各α(NEX)ボディについて、メモリーカードの容量別の「撮影可能枚数」を掲載しています。

α7、α7Rは発売前ということでか未だ掲載されていません。
前者についてはα99と同じ画素数ですので、その値を参考と出来ますが、後者についてはそうはいきません。

そこで一体何枚ぐらい撮影出来るのか、その参考値を単純計算で出してみたいと思います。

 

現行機種でフルサイズというと「α99」のみですので、その数値より算出したいと思います。

まずはそれぞれの最大解像度(Lサイズ 縦横比3:2)時の画素数について

  • α99(2430万画素)・・・6000 X 4000 ピクセル
  • α7R(3640万画素)・・・7360 X 4912 ピクセル
同様に、Mサイズ時、Sサイズ時、及び16:9撮影時、APS-Cクロップモード撮影時についてそれぞれ比較し
作成したのが以下の表になります。

a7R撮影可能枚数参考表
※あくまで記録画素数の比で単純計算で算出した参考値です。実際の撮影可能枚数とは異なる場合があります

 

まぁ、今どき2GBや4GBの容量のものはそうそう使わないですし、
私の場合、3:2 Lサイズで撮影することが殆どなのでの場合に焦点を絞ってみていきます。

私の場合「RAW+JPEG」か「エクストラファイン」での撮影が多くなりそうです。

この撮影モードの時に絞ると…

[RAW + JPEG]

  •  8GB・・・143枚
  • 16GB・・・289枚
  • 32GB・・・578枚
  • 64GB・・・1162枚

 

[エクストラファイン]

  •  8GB・・・289枚
  • 16GB・・・578枚
  • 32GB・・・1162枚
  • 64GB・・・2324枚

大体一回の撮影で、多い時でも数百枚といったところだと思うのでRAW+JPEGのみで撮ったとしても16GB。
ちょっと保険かけるなら32GBといったところでしょうか。

先日、α7/7R特別体験会で小澤忠恭さんが仰っていたのですが、カードが壊れた場合の損失が大きいのでメモリーカードは大容量のでは無く、小さいものを複数枚用意されているとのことでした。

確かにそのほうが安心出来るかもですね。
私の場合、メモリーカードをよくPCに挿しっぱなしで忘れたりするのでその対策としてもいいかもですw

ということで、私的には16GBを購入。更に予備として同容量のものをもう一枚用意するのが良さそうです。

尚、α7、α7Rが対応している記録媒体は以下の通りです。

  • メモリースティック PRO デュオ
  • メモリースティック PRO-HG デュオ
  • メモリースティック XC-HG デュオ
  • SDメモリーカード
  • SDHCメモリーカード(UHS-I 対応)
  • SDXCメモリーカード(UHS-I 対応)

個人的にはメモリースティックを購入してSONYを応援したいのですが、VAIOでも非対応が多くなってきましたのでちょっと二の足踏んでしまいますw
XC-HG Duoなんての見たこと無いですしねw

既にMS Pro-HG Duoの32GBは持っているので今回はSDカードにしようと思います。

フルサイズ、高画素な2機種で使用するのですからより高速な読み書き可能なUHS-I対応品が良さそうです。
調べてみたところSDHCとSDXCの違いは

  • SDHC・・・FAT32フォーマット(4GB以上は分割)、規格上最大容量は32GB
  • SDXC・・・exFATフォーマット(4GB以上は非分割)、64GB~。規格上最大容量は2TB
4GB以上分割かどうかは動画撮影ぐらいしか影響はないですし、
容量についても今回は16GBで考えているのでSDHC(UHS-I対応)で良さそうです。

ツイッターのフォロワーさんにお勧めメモリーカードを聞いてみると

  • SanDisk Extreme Proシリーズ・・・最大Read95MB/s、最大Write90MB/s
  • Toshiba EXCERIA Type1     ・・・最大Read95MB/s、最大Write90MB/s
この2種類が上がりました。

詳細を比較してみると、SanDiskの方には

「安心の防水、耐温度、耐衝撃、耐X線仕様」
これはEマウントボディで初の防塵防滴に配慮設計となったα7、α7Rには最適じゃないですか!!w
(まぁSDカードが濡れるいうことはボディ内部に水が入り込んでるということで・・・アウトですねw)

とういうことで、私はExtreme Proの16GBを一枚。
そしてどちらを挿しているか分かりやすいようにもう一枚はEXCERIAにしてみようと思います。

SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-016G-X46 並行輸入品

SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-016G-X46 並行輸入品

  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers
SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-032G-X46 並行輸入品

SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-032G-X46 並行輸入品

  • 出版社/メーカー: サンディスク
  • メディア: Personal Computers
SDHCカード 16GB TOSHIBA EXCERIA Type1 UHS-I 95MB/S 並行輸入 海外パッケージ品

SDHCカード 16GB TOSHIBA EXCERIA Type1 UHS-I 95MB/S 並行輸入 海外パッケージ品

  • 出版社/メーカー: 東芝/TOSHIBA
  • メディア: Personal Computers
Toshiba SDHC Card 32GB SD-H32GR7WA9 EXCERIA TYPE 1[並行輸入品]

Toshiba SDHC Card 32GB SD-H32GR7WA9 EXCERIA TYPE 1[並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: TOSHIBA
  • メディア: エレクトロニクス

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>