防湿庫レビュー『大は小を兼ねる』 【購入編】

DSC06599.jpg

 

今年も梅雨の季節となりました。

出だしこそ晴れ続きでしたが、最近はめっきり梅雨らしくジメジメな日々ですね。

フォロワーさんのTLもにわかに防湿庫買ったよツイートで賑わって来たのに背中を押され、兼ねてより検討していた「防湿庫」を購入しましたw

そもそもカメラ類の保管・メンテナンスの知識ゼロなのですが、使用感などをレポートしたいと思います。

 

皆様の購入の後押しになれば…w

 

 

防湿庫の選定

まずはメーカー・及び大きさの選定について少し。
色々調べてみると、主要防湿庫メーカーは主に2社。それぞれの主な特徴を比較してみます。

 

メーカーの選定

【東洋リビング】

  1. 価格:やや高い
  2. 棚板:透明プラスチック製引き出し型(スポンジマット付き)
  3. 湿度計:デジタル温湿度計(電池式)※モデルによる
  4. 光触媒:電子ドライユニット一体型(可視光ブルーLED搭載)
  5. 付属品:人感センサー付きLED庫内灯、波型レンズホルダー
  6. その他:ツライチデザインな扉、5年無償保証、レンズクロスプレゼント

 

【トーリ・ハン】 

  1. 価格:普通
  2. 棚板:スチール製 ネイビーブルークッションシート貼り付け型 (耐荷重50kg/枚)
  3. 湿度計:デジタル・デュアル湿度計(庫内・庫外 電源直結型)※モデルによる
  4. 光触媒:棚板シートに塗布(東芝マテリアル ルネキャット)
  5. 付属品:引き出し式スチールトレイ、LED庫内灯(プッシュ式点灯切り替え)
  6. その他:5年無償保証、バッテリー充電用プラスチック製トレイ+サービスコンセント用電源コードプレゼント、キャスター取り付け可

 

1の価格については、実売価格こそ前者の方がやや高めですが「波型レンズホルダー」が付属しているので実質的にはほぼ同価格な印象です。

光触媒については前者の方が24時間機能する分有利かも…。後者は光触媒塗布面積が広い分効果は高いかと思います。(効果の程は不明ですが…)

 

一番悩んだポイントはやはり棚板ですね。

東洋リビングの商品を購入したフォロワーさんに伺うと、やはり引き出し式の棚は便利だと。

とはいえ、トーリ・ハンのネイビーブルーのシートの貼り付けられている棚板もなかなか高級感あって捨てがたい・・・。

 

 

サイズの選定

次に防湿庫サイズの選定については以下を参考にしました。

カメラのキタムラ|防湿庫の選び方・防湿対策特集

 

防湿庫比較.jpg

 

 

モデルによりますが東洋リビングに比べ、トーリ・ハンは薄型ですが背が高いといった印象でしょうか。

サイズ的には左から2番目のED-55CACBW、又はH-60D-MIIが丁度良さそうです。

 

しかし、防湿庫を買うにあたって色んな方にアドバイスを求めると1サイズ大きめにしておいたがイイと皆さん口をそろえておっしゃいます。

この2社の製品は10~20年と長く使えるようですしそうそう買い換える事も無い、そして収納目安に対して思ったほど入らない、等を考慮して『大は小を兼ねる』ということらしいです。

ということで1サイズアップでED-80CDB、又はH-80D-MIIの2モデルに絞り込みました。

 

ここに辿り着くまで、およそ2週間。気付けば6月ももう中旬。こりゃゆっくりしてられないと言うことで・・・

 

  • 周りの方は東洋リビングを購入・使用している
  • ネイビーブルーの棚板がZEISSを彷彿とさせるw
  • 万一、万万が一買い足す場合、モデルが違っても幅・奥行が統一されている

 

以上、3点から、トーリ・ハンのH-80D-MIIに決定しましたw

 

大は小を兼ねる

早速ポチリます。

今回はクレカのポイントで20,000円分のVプリカを購入し、実質15,000円程度で購入出来ました。

納期は2週間との事でしたが月曜に注文して日曜には手元に届きました。

 

 

DSC06705.jpg

でっかw

梱包サイズは 幅485mm x 奥行460mm x 高さ1030mm。

…おや?…何やら様子がオカシイですね……

 

はい、実はもう1サイズ大きいH-110D-MIIを購入しましたw

まあ、カメラ以外にも写真とか色々入れるだろうということで。

あと扉が上下に分かれているのも使いやすそうだったのでw

 

ということで次回は実際に開梱して使用した感想をお伝えします。

 


 

【トーリ・ハン】 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>