Xperia Zの動画再生能力を試す

DSC05677

皆様お久しぶりです。3ヶ月ぶりの記事ですw

今更XperiaZのレビューとか遅いにも程がありますねw

外観や基本的なレビューは他の方々にお任せし、ここでは少し違った検証をば。

 

Xperia Zはそのデザインにも定評がありますが、Xperiaシリーズとして初の5インチフルHD液晶を搭載したという点が個人的には購入の決め手となりました。

BDレコーダーやnasneからのおでかけ転送にも対応し、高精細なディスプレイで録り貯めたTV番組を消化するにも持って来いです。

しかーし!残念ながらウチのBDZ-AT970Tではおでかけ転送出来ないという罠w

仕方ないのでAVCHDファイルを再生出来るか検証してみました。

まずはmicroSDに動画ファイルをコピーするところから。

今回用意したカードはSanDiskのSDHC 16GB。

DSC05679 (trim)

こちらをXperia Zにぶっ挿し、PCとUSB接続します。

するとこのようにエクスプローラ上にXperia Zのアイコンが出現します。

SO-02E_1
SO-02E_2

後は転送したい動画ファイルをフォルダへドラッグ・アンド・ドロップしてあげればOK。

但し、その際に以下のようなダイアログが表示されます。

どうやら再生可能なファイルに自動で変換してくれるようです。

しかし、今回はXperia Zの素の動画再生能力を知りたいので、ここは心を鬼にして「いいえ」を選択w

SO-02E_4

 

今回用意したファイルの詳細は以下の通り

サイズ:1920×1080
ビデオコーデック:MPEG-4 AVC
ビットレート:16Mbps
オーディオコーデック:DolbyDigital 48kHz 2ch
フレームレート:29.97i

以前ある方よりお借りしたα55で撮影したものです。

 

まずはデフォルトのプレーヤーで再生・・・おや、フォルダが見当たりませんね。
しかしここまでは想定内。

Screenshot_2013-04-23-03-15-02

 

続いていつも愛用してるMX動画プレーヤーで試してみます。

Screenshot_2013-04-25-01-52-23

 

このプレーヤー、再生を止める事なく画面上の特定の箇所で指をスライドさせるだけで色々な設定変更やシークが出来るのが便利です。

Screenshot_2013-04-23-03-19-05

 

microSD内のフォルダを登録してあげれば…

Screenshot_2013-04-25-01-54-42Screenshot_2013-04-25-01-57-22

 

この通り!

一応プロパティを確認。

Screenshot_2013-04-25-10-11-06

 

無事ファイルは認識出来ているようです。
それではいざ再生。

このようになんの問題もなく再生が可能でした。

以前 Sony Tablet Sで同様の検証をしたことがあったのですが、その時はコマ落ちしまくりでとても見れたものではありませんでした。

8679599107_df114321cc_b

Xperia Zになって処理能力が上がったこともありますが、何よりハードウェアデコードに対応したことで
CPUに不可をかけずにサクサク再生出来るようです。

Xperia ZはAVCHDファイルの再生機としても使えそうです。
例えばmicroSDをアダプタ使ってSDカードとしてNEXに挿入。
で、撮影した動画をそのままXperia Zにぶっ挿してフルHDでプレビューなんて使い方も。

フルHDともなるとファイルサイズもそれなりに大きいのですが、exFATに対応しているため1ファイルあたりのサイズ制限は考えなくて済みます。

とはいえ、5インチ程度だとNEXの液晶とサイズが近いので、10インチのXperia Tablet Zで試してみたいですねー。

・・・・・・いえ、買いませんよww

それでは、これからもゆる~く更新していきます!

 

【追記】
なんとTSファイルも再生可能でした。これで無理矢理手動おでかけ転送が実現w

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>