NEX-6での初写真旅 その3 【多摩センター編】

DSC00518
NEX-6 + SELP1650 16mm 1/60 f/7.1 ISO2000 Vivid

 

NEX-6をお供にぶらり写真旅。

前回前々回と続いてきたNEX-6の初写真旅シリーズ。最終回の第3段は「多摩センター」イルミネーション編です。

 

 

写真散歩 @多摩センター 2012年11月

16:30のライトアップに合わせて行った百草園を18時ちょい前にでて、いざ、多摩モノレール高幡不動駅へ戻ります。

多摩センターイルミネーションの公式ページによると、

 

点灯期間:11/10(土)~12/31(月)
点灯時間:月~木16:30~22:00 / 金~日・祝 16:30~22:00

 

22時と遅くまでやっているんで、有難いですね。

 

んで、再度秘密兵器「一日乗車券」で多摩センター駅まで。
ものの15分程で到着。

 

そういえば、3年くらい前に家族でイルミネーション観に一度だけ来たことがあります。

その頃はハンディカムしか持っておらずまともな写真は撮っていなかったんですが、

探してみたんですが出て来ませんでした・・・何処行ったんだろ?

 

 

まず出迎えてくれるのがウェルカムツリーと光の水族館

光のトンネルでカニやタコが出迎えてくれます。

DSC00522
NEX-6 + SELP1650 16mm 1/60 f/7.1 ISO1600 Vivid

 

つづいて、光のマイメロディ。
ここってサンリオピューロランドが直ぐそこにあるんで、こうしたサンリオキャラのイルミも用意されているんです。

DSC00526
NEX-6 + SELP1650 36mm 1/60 f/6.3 ISO250 Vivid

 

そうそう、この前で女性のグループがスマホだかコンデジだかで撮影しようとしてて「顔が真っ白になってなにも写らなーい」と
困っていました・・・ついつい声掛けそうになりましたが変な人に思われたらアレなんでここは踏みとどまりましたw

 

更に進むと、樹木イルミネーションとセンターランドツリーです。
なんでも40万球のLEDだそうで、中々の圧巻です。

DSC00528
NEX-6 + SELP1650 27mm 1/50 f/6.3 ISO3200 Vivid

 

イトーヨーカドーのネオンをバックに光のペガサスw

よく見たらシャッタースピード遅いですね。ブレずに撮れましたw

DSC00532
NEX-6 + SELP1650 23mm 1/4 f/4 ISO500 Vivid

 

コラ!遊んでないでプレゼントを届けて下さいw

DSC00573
NEX-6 + SELP1650 49mm 1/30 f/5.6 ISO800 Vivid

 

ここからはSEL50F18です。

うーん、やっぱりこのレンズってボケが綺麗ですね。

DSC00539
NEX-6 + SEL50F18 50mm 1/80 f/1.8 ISO160 Vivid

 

リス・・・かな?

DSC00560
NEX-6 + SEL50F18 50mm 1/800 f/1.8 ISO800 Vivid

 

光の馬車。後ろのイルミネーションのボケが綺麗です。

DSC00564
NEX-6 + SEL50F18 50mm 1/160 f/1.8 ISO800 Vivid

 

では、今回の中でお気に入りの一枚。

DSC00554
NEX-6 + SEL50F18 50mm 1/100 f/3.2 ISO400 Vivid

 

やっぱりE 50mm F1.8 OSSは非常にコストパフォーマンスの良いレンズですね。
手振れ補正も効くのでイルミネーション撮影には持って来いです。

んー、こうなると新しく出た35mm F1.8も試してみたくなるなぁw

 

さてさて、流石に3箇所目だったのでヘトヘトです。ここは19時頃で退散。帰路に着きます。

本当に思いつきで決めた今回の初撮影の旅。

紅葉にポートレート撮影、ライトアップされた紅葉と竹灯籠、イルミネーションと盛りだくさんの一日となりました。

いやしかし、この時期多摩モノレールの「一日乗車券」はホントお得ですね。

さーて、次は何処に行き当たりばっ旅しようかな・・・いや、行き先は突然決まりますので悪しからずw

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>