Anker 40W 5ポート USB急速充電器 レビュー【開封編】

DSC04334.jpg

購入してから大分経つのですが今さら、Anker 40W 5ポート USB急速充電器の開封レビューをお送りします。

何やらモタモタしている間に上位機種が発売されるようですが気にせずにいきますw

Anker、60W 6ポートUSB急速充電器を1月17日発売 – AV Watch

 

おもな特徴・仕様

先ずはざっくりとこの製品の特徴を確認

  • Power IQテクノロジー:あらゆる機器をフルスピード充電
  • 40Wのハイパワー:フルスピードで5つの機器へ同時充電
  • 余裕の5ポート:家族全員分のスマートフォン、タブレットを同時充電
  • 安定した電流供給:合計出力が8Aを超える場合、出力を制限し機器の安全を保つ
  • 電圧レギュレータ:5Vの安定した出力により高速充電を実現
  • コンパクトかつ軽量ボディ:場所を問わず気軽に持ち運べるサイズと重量
  • 入力:AC 100-240V
  • 最大合計出力:5V/8A
  • 出力ポート:5V/8A(最大) 1ポート最大2.4A
  • サイズ:91×58×26mm
  • 重さ:130g

 

 

いざ!開封

DSC04335.jpg

っとそのまえに、外箱の裏側隅が少しだけ破れてました。

ま、実用上問題無いのであまり気にしないことにします。
DSC04336.jpg

パカッと開けるとIQと書かれたカードと本体が

 

DSC04339.jpg

その他説明書とか。

 

DSC04340.jpg

充電器本体

本体はすっきりスクエアなデザインで持ち運びしやすそうなイメージ。

ただ、如何せんACケーブルが別に付きます。

そして無駄に長い1.5m!w

 

 

重量比較

DSC04445.jpgDSC04444.jpg

本体部の重量は152g。カタログスペックより重いですな。

対してこれまで使っていたBUFFALOのBSMPA09BK(写真:右)は110.5g

こちらは4ポートタイプですので純粋な比較は出来ませんが、コンセント部も一体型で持ち運びと言う観点からはこちらに軍配が上がります。

 

 

DSC04446.jpgDSC04447.jpg

Ankerの方はACケーブル込みだと247.5g。

携帯する場合は写真右のような汎用ACコネクタや適度な長さのAC電源コードと組み合わせると良さそう。

この組み合わせだと166g。

 

DSC04813.jpg DSC04811.jpg

実は純正microUSBケーブル(3本セット)も同時購入。

長さ90cmの3本セット品です。

 

 

DSC05295.jpg

流石純正。見た目はバッチリです。

 

DSC05296.jpg

USBコネクタ部にはANKERのロゴがあしらわれています。

 

まとめ

初Anker製品でしたが、作りもしっかりしてて人気があるのも頷けますね。

それでいてお手頃価格ですし。

 

さて、次回は【使用編】をお送りします。

 

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>