東芝 DBR-T670 レビュー2 【タイムシフト設定編】

img_timeshift_01_004.jpg

東芝BD/HDDレコーダー、DBR-T670レビュー2回目。

「REGZAサーバー」の名を冠する通り、DBR-T6x0シリーズで唯一、タイムシフトマシンに対応しています。

SONYのBDレコーダーにも全録機種が出るのを待っていましたがなかなか出る気配がなかったのでこの機種で試してみたかった機能です。

 

ちょっと記事が長くなりましたので「タイムシフト設定編」と「保存編」の2部構成でお送りしようと思います。

先ずは設定編です。

 

 

タイムシフトマシン設定

DBR-T670 詳細設定2-1
初回起動時は、前回ご紹介した「はじめての設定」から設定が可能です。

 

録画チャンネル数設定

DBR-T670 詳細設定2-4

全3チューナーのうち、タイムシフト機能に割り当てるチャンネルを設定します。

  • タイムシフト 3 ch + 通常録画 0 ch
  • タイムシフト 2 ch + 通常録画 1 ch
  • タイムシフト 1 ch + 通常録画 2 ch
  • タイムシフト 0 ch + 通常録画 3 ch

のいずれかから選択します。

全チューナーをタイムシフトに割り振るとレコーダー動作について一部制限事項があります


DBR-T670 詳細設定2-6

タイムシフトマシン機能を有効にする曜日・時間帯を設定。

但し、必ず1時間はメンテナンス時間を確保する必要があります。

せめて10分程度だったら良かったのに…。

 

img_timeshift_01_014.jpg

T670より、タイムシフトマシン設定時間以外は通常録画用チューナーとして使用出来るようになったようです。

 

 

タイムシフトマシン録画チャンネル/録画先設定

DBR-T670 詳細設定2-8

ここではタイムシフトマシン2ch設定で話を進めます。

液晶TV REGZAにもタイムシフト対応の製品はありますが、DBR-T670のアドバンテージとしてはBS/CSにも対応している点。


DBR-T670 詳細設定2-9DBR-T670 詳細設定2-11DBR-T670 詳細設定2-12

それぞれのチューナーに割り当てるチャンネル・録画先(内蔵HDD/USB-HDD)、画質(録画モード)を設定します。

DR画質以外が選択出来るのもREGZAサーバーならでは。 ※液晶TV REGZAはDRモードのみ

 

 

DBR-T670 背面

USB-HDDにも録画可能ですが背面USB端子は1つしか無いため、接続したUSB-HDDはタイムシフト増設用か通常録画増設用の排他利用となります。

 

DBR-T670 USB-HDD 同時接続

USBハブを使用することで、最大4台までUSB-HDDを同時接続出来ますが、恐らくその場合は通常録画増設用としてのみしか使用出来ないと思われます。

但し、SeeQVault対応HDDの混在させることは可能のようです。

 

 

DBR-T670 詳細設定2-14

録画先を内蔵HDDに設定した場合は、その容量(3TB)のうちタイムシフト機能に割り振る容量を設定します。

  • 0%・・・0TB
  • 25%・・・約0.75TB
  • 50%・・・約1.5TB
  • 75%・・・約2.25TB
  • 87.5%・・・約2.63TB

上記5パターンから選択すると、それに応じたタイムシフト可能な日数と通常録画用領域の録画可能時間が変化するのでそれを参考に設定します。

 

以下のサイトにてチャンネル数や割当容量、録画時間帯等の組み合わせに応じた録画可能日数をシミュレーション出来ます。

公式|DBR-T670タイムシフトマシン用 録画可能日数シミュレーション

 

DBR-T670 詳細設定2-16

ここでは下記の様に設定。

  • NHK BSプレミアム/ DR録画/ 約5.0日間
  • テレビ朝日/DR録画/約7.0日間

DR録画の場合放送波をそのまま録画するためビットレート・解像度の高いBSの方がタイムシフト可能な日数が短くなります。

残念ながらチャンネル毎に録画モードや録画時間帯を設定することは出来ません

この辺り、Panasonic機だと出来るような記事を見た気がするので気になりますね…

 

ビジュアル過去番組表

DBR-T670 詳細設定2-18

このモデルからの新機能、ビジュアル過去番組表。

 

ビジュアル過去番組表2

タイムシフトマシン録画した番組表内の一部にそのサムネイル表示がされます。

表示する場合は2時間に固定されます。

 

タイムシフト-4表示時間数切り換え3

サムネイル非表示の場合は4時間か8時間表示から選択出来ます。

個人的には番組表の一覧性を優先するので必要ない機能でした。

ビジュアル過去番組表のON/OFFは番組表内からいつでも設定変更可能です。

 

 

タイムシフトマシン再設定

以上で初期設定は完了です。

しかし、使っていくにつれて設定を変更したくなる場合があるかと思います。

勿論、何時でも再設定は可能です。

 

タイムシフト停止1タイムシフト停止2

リモコンの「サブメニュー」ボタンから「タイムシフトマシン録画の停止」をします。

 

タイムシフト設定-2

すると「スタートメニュー」の本体設定内の「タイムシフトマシン設定」の全項目が変更可能となります。

因みにサブメニューからでなくこのメニュー内の「タイムシフトマシン機能」を「利用しない」と変更することでも可能です。

 

タイムシフト設定-4

因みに3ch全てをタイムシフトに割り当てた場合はこのように制限事項についての説明が表示されます。

 

タイムシフト設定-8

尚、タイムシフトマシン再設定に際して気をつけるべきポイントは以下の通りです。

 

  • 録画モード(画質)の変更既存タイムシフトマシン録画番組が全て削除
  • タイムシフトchの変更対象外となったchのみ既存タイムシフトマシン録画番組が削除
  • タイムシフトマシン有効時間の変更既存タイムシフトマシン録画番組は影響を受けない

 

いずれにしても再設定前に必要な番組は全て通常録画領域に保存したうえで再設定したほうが安全です。

 

タイムシフト設定-10

変更例として、今回はご覧のように設定してみました。

AVC高画質(ANモード)に設定しているため、地デジ・BSで視聴可能時間に違いはありません。

 

タイムシフト設定-24

全ての再設定が完了したら「タイムシフトマシン機能」を「利用する」に変更すると10秒くらいで有効となります。

 

タイムシフト設定-26

過去番組表を見てもこの通り。

 

 

次回予告

タイムシフトマシンの設定についてはこれで完了となります。

次回は実際に運用を始めてからタイムシフト番組の保存までをご紹介する予定です。

お楽しみに!

 

・・・ところで、「タイムシフトマシン」とか「タイムシフトマシン録画」とかって長ったらしくないですかね?

もう「タイムシフト」で通じると思うんですけど…w

 


 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>