CP+2016チョットだけレポート

DSC00712.jpg

 

去年に引き続き、2/25~28までパシフィコ横浜にて開催された「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016 」へ行ってきました。

時間があまり取れない中の強行スケジュールだったため、そのごく一部ですがご紹介したいと思います。

 

【CP+2015関連リンク|モノタメ♪】

 

 

SONYブース

先ずは先日、GMasterレンズが発表されたソニーブースへ。

 

FE 24-70mm F2.8 GM

F2.8通し標準ズームなGMレンズ、FE 24-70mm F2.8 GM。

 

DSC00713.jpgDSC00714.jpg

恒例の輪切り展示。

 

DSC00767.jpg

α7RIIに装着した状態で用意されていました。

 

DSC00771.jpg

F4通しの標準ズームZeissレンズと並べてみるとこんな感じ。

フード分位全長が伸びるイメージですね。

 

 

FE 85mm F1.4 GM

続いて、待望の中望遠大口径レンズ、FE 85mm F1.4 GM。

正直個人的には単焦点は他社からも発売されていますのでそちらでいいやと思っていました…

 

・・・しかし、CP+前に以下の動画を目にしてしまい…


※7:10あたりからに注目!


※2:45あたりからに注目!

 

ほしいくるしい病発症ですww

 

DSC00715.jpgDSC00716.jpg

こちらも輪切り展示。先のレンズより全長短い分、たくさんのレンズがギュッと詰まってますね。

 

DSC00765.jpg

FE 85mm F1.4 GMはモデルさんのいる「シューティングステージ」に大量に用意されていました。

ボディは同じくα7RII。

 

DSC00764.jpg

デカイなと思っていたFE 35mm F1.4 ZAより全長は長いはずなのに、レンズ径が大きいせいか不思議と思ったほどデカさを感じませんでした。

フォーカスリングの幅が比較して狭いためでしょうか…

 

こちらもデータ持ち帰り出来たので拙い作例を幾つかご紹介します。

 

DSC01283LR.jpg
α7RII + SEL85F14GM: 85mm f/1.4 1/800 ISO100 モデル:久本 舞さん

 

DSC08245.jpg
α7RII + SEL85F14GM: 85mm f/1.4 1/500 ISO100 モデル:今雪 りえ さん

 

DSC08236.jpg
α7RII + SEL85F14GM: 85mm f/1.4 1/400 ISO100 モデル:土屋 希美 さん

 

全て瞳AFで撮影。

 

スクリーンショット 2016-03-03 00.52.08.jpg

 

チョット失礼して4Kモニタに等倍表示してみると、手前の瞳側にピントがあっているのが分かります。

照明などの撮影環境の影響もあるのでしょうが、瞳AF恐るべしです。

 

 

FE 70-200mm F2.8 GM OSS

DSC00717.jpgDSC00718.jpg

白いやーつのボスの登場です。

 

DSC00720.jpgDSC00719.jpg

なにやらAF速いらしいです

 


※2:20あたり参照

 

DSC00773.jpg

ボディは同じくα7RII。

やたらとRII押しw

そして堂々たる風格…で、でかい…フードの方がカメラボディより大きいんじゃ…w

こちらはあまり数が用意されておらず、「シューティングステージ」にも無かったのでもう少しじっくりと色々な被写体が撮れる環境が欲しかったです。

 

新発表のレンズのうち、コチラだけデータ持ち帰りNGでした。

ちなみにまだ価格は出ていませんでした。

 

DSC00777.jpg

三脚座の着脱機構がSEL70200Gから変更になっています。

この土台部分だけ雲台につけておけば簡単に付け外しが出来るのかな?

 

 

 

その他気になったブース

銀一さん・Peak Design Everyday Messenger 13

 

DSC00730.jpg

CP+直前に突如発表されたPeak DesignのEveryday Messengerの13インチタイプ。

どうやらサンプルとして世界に4つしか存在しないうちの2つらしいです。

 Peak Design 新製品発表のご案内|銀一

 

DSC00725.jpg

15インチタイプと比較して横幅が狭くなります。

ディバイダーも3枚つけても問題なさそう。

けどプレスリリースのPDFを見る限り、”2 FlexFold™ dividers”って記載されてるんですよね…。

 

このディバイダー、保守パーツも兼ねて単品売りしてくれないかしら…?

 

DSC00726.jpg

当然外ポケットも幅が狭くなっているよう。

この辺りは全体をコンパクトにすることとのトレードオフなので致し方なしですね。

 

DSC00732.jpg

一番気になっていた、VAIO Z Canvas(12インチ)もばっちり収納できました!

一般的なアスペクト比のPCより縦幅がありますのでちと不安でしたが問題なし。

 

個人的には15インチタイプは横幅がありすぎて…パスしていたのですが13インチタイプのサイズ感はありですね!

(…それでも何故か手元にあったりするのですがそれは又の機会に…w)

 

 

DSC00727.jpg

発売中のPeakDesignが全て展示されていました。

PeakDesign BINGO、あなたはいくつ揃いますか?w

 

DSC00733.jpg

戦利品としてポストカードとPDロゴ・ステッカーをゲット!

さぁ、次はバックパックタイプをお願いしますよ!

 

 

SIGMA・マウントコンバーター MC-11

DSC00736.jpg

こちらもCP+直前に突如発表され、一気に話題をかっさらった感のあるシグマのEF・SA/EマウントコンバーターMC-11。

 MOUNT CONVERTER MC-11 発表|SIGMA

 

必要最小限なサイズに収まっているマウントアダプターでありながらシグマのあーんなレンズやこーんなレンズがAFで楽しめるとか…。

なんとも魅力的です。今回はあまり時間が無かったのでじっくりと触れませんでした…他にサワサワ出来る場所あるのかなぁ?

 

 

 

COSINA・フォクトレンダー Eマウント版

 DSC00787.jpg

もいっちょCP+直前に発表されたコシナのVoigtlander(フォクトレンダー)3兄弟。

新製品発売速報|COSINA

 

以前から情報はありましたが国内正式発表とあいなりました。

 フォクトレンダーがEマウント用の3本の超広角レンズの開発を発表|デジカメinfo

  •  HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL・・・2016年5月発売予定 ¥155,000
  • ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 ASPHERICAL III・・・2016年8月発売予定
  • SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL III・・・2016年4月発売予定¥115,000

 

12mmのだけ発売がやや遅くなるようです。

価格的にはVMレンズ+Close Adapterと同程度かと思われますがEXIFが有効だったりDMFピント拡大などはやりやすそうですね。

 

DSC00780.jpg

これだけコンパクトなレンズなら、いつもカバンの隅に忍ばせられますよね!以前から気になっていたレンズのEマウント版だけにとても気になります。

 

 

DSC00782.jpg
 α7RII + HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL  f/6.3 1/15 ISO500

こちらもデータ持ち帰り可でしたので試し撮り。

ところで何故、「HYPER WIDE-HELIAR 」ではないのですかね?

 


DSC00785.jpg
 α7RII + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL III  f/9.0 1/15 ISO1250

 

SWH-EXIF.jpg

因みに、Lightroom CC 6.3(2015.4 [ 1060496 ])上でEXIFを確認すると”Sample”の文字が。

まだ最終版の画質では無いのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

なんだか、Eマウントレンズの充実っぷりが半端なくなってきました。

多方面にレンズ沼が広がりつつありますねw

 

もっとゆっくりと見て回りたい…来年はスケジュール合うかなぁ…。

 

 

 


どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>