α7IIシリーズカスタムボタン一覧エクセル【Lite版】

新年明けましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


a7IIシリーズカスタム_3.jpg

多くのカスタマイズボタンを有し、ユーザースタイルに合わせて色々な設定を楽しめるα7シリーズ。

 

マークIIシリーズになってから、ボタンが増えたり割当可能な項目の増加も伴ってそのカスタマイズ性は格段にUPしました。

シリーズもようやく、α7II、α7RII、α7SIIの三兄弟出揃ったということでα7IIシリーズ用カスタムボタン一覧エクセルを作成しました!

 

α7シリーズ用カスタムボタン一覧エクセルについてはこちら

 

先ずは扱いやすい「簡易版」からご紹介します。

 

 

旧バージョンの問題点

α7シリーズカスタムボタン一覧Ver2_3.jpg

初代シリーズ用Version2で実現したファンクションキー(Fnキー)のアイコン表示

実際にLCD画面に表示される割り当て一欄を忠実?に再現し、視覚的に分かりやすかったと思います。

 

iOS版Excel(iPhone 6s)

20151224_182858000_iOS.jpg20151224_190240000_iOS.jpg

ところが、iOS版Excelで開くと、ご覧のようにアイコン表示が乱れてしまい、割当を切り替えてもアイコンが連動しません。

 

Android版Excel(Xperia Z Ultra [SOL24])

Screenshot_2015-12-24-22-06-33.jpgScreenshot_2015-12-24-21-45-00.jpg

 

Android版に至ってはファイルを開く事すら出来ません。

 

これらモバイル版のExcelは一部非対応な機能等のある簡易版と言うことのようです。

 

α7IIシリーズ用Lite版の改善点

そこでいっそ割りきって、iOS/Android版Excel用に限定してシンプルで軽いもの(94.1KB)としました。

※iOS端末はiPhone6s、Android端末はXperia Z Ultra(SOL24)にて確認

 

a7IIシリーズカスタム_1.jpg

赤枠・・・カスタムキー割当/確認

緑枠・・・Fnキー確認(青枠の割当に連動し自動で変わります)

青枠・・・Fnキー割当

 

a7IIシリーズカスタム_2A.jpga7IIシリーズカスタム_3.jpg

カスタムキー(C1~4、AF/MFボタン、AELボタン、ホイール、中央ボタン、左右下ボタン)の割当は直接ドロップダウンリストより選択します。

 

a7IIシリーズカスタム_2B.jpga7IIシリーズカスタム_4.jpg

Fnキー上下6個ずつの割当は青枠部分の該当箇所のドロップダウンリストより選択すると、それに連動して緑枠に表示されます。

これは背面液晶部分に表示されるものと同じ配置になっています。

赤字の項目はα7IIにはなく、α7RIIより割当可能となった項目です。

 

※α7IIの割当項目を確認していただいた さん、ありがとうございました!

※α7SIIは未確認です。お持ちの方情報提供をお待ちしております

 

 

割当を保存して別の割当を試したい場合はシートを複製すれば何パターンでも保存出来ます。

 

a7IIシリーズカスタム_5.jpg

「項目」タブ上のデータはドロップダウンリスト用の項目です。

抜け、誤字等ありましたらご指摘お願い致します。

 

 

ファイルダウンロード

 

ファイルは以下にアップロード致しました。

アップロード前にウィルスチェックは済ませておりますが、開く前にもう一度チェックをしたうえでご使用下さい。

http://firestorage.jp/download/55f542844d277849c460a9c6646277c651d6b02f

ダウンロードパスワード:xkz1xx74

 

是非、ここをこうして欲しい等の要望や皆さんの割り当て設定をお教え下さい!

 

次はアイコン表示対応のPC/Mac用【フル版】を作成中です。もう暫くおまちくださいm(_ _)m

 


 

 

 

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>