α7R IIレビュー【比較編】

DSC08850.jpg

α7R IIレビュー2回目は、初代α7Rとの外観比較を中心にお送りします。

それでは早速見て行きましょう!

 

α7R II比較

ボディ正面

IMG_0002.jpg
非常に見分けにくいですw

左が初代。右がα7R IIです。

見分けるポイントとしてはグリップの形状の違い、シャッターボタンの位置、ボディ全体の質感の違い。

初代のボディ表面はツルッとしてますが、α7R IIはシボ加工が施されています。

実はマウントの位置にも若干の違いがあって、α7R IIの方がやや上に上がっています。

最近発売されているFEレンズはレンズ径の大きい物が多くなっているのでそれに合わせてということでしょうか。

 

ボディ背面

IMG_0009.jpg

 

  • α7R II
    • 左上部に「α7R II」のバッジあり
    • 後ろダイヤルが小ぶりでプラ製
    • MENUボタンとC3ボタンのある面にやや傾斜がついていて押しやすく
    • ホイール右デフォルト割り当て「ISO感度」
  • α7R
    • 後ろダイヤルがやや大ぶりで金属製
    • MENUボタンとC3ボタンのある面がフラット
    • ホイール右デフォルト割り当て「ホワイトバランス」

 

 

 

ボディ側面・グリップ側

IMG_0010.jpg

α7R IIの方がグリップ部が深くなっています。

後はメモリーカードのスロットのサイズに違いがあります。

 

A7R-SLOT.jpg

α7Rはボディ背面側よりカードを挿入します。

今となっては対応機器の少ないメモリースティックとSDカードのデュアル対応です。

 

A7RII-SLOT.jpg

α7R IIはボディ側面側よりカードを挿入します。

こちらも同じくデュアル対応です。

但し、4K動画撮影には対応のSDカードが必要となります。

そろそろメモステに限界を感じています…w

 

鞄にボディ入れた状態でメモリーカードを入れる場合を考えると、個人的には前のタイプが良かったです。

 

ボディ側面・入出力端子側

2015-09-01 22.22.38.jpg

 

α7R IIはボディの厚みがました分、ボディ上部に横に並ぶ形で各種端子類を配置。

 

2015-09-01 22.23.26.jpg

端子の数や種類に違いはありませんが、カバーの材質に違いがあります。

α7R IIのは接続部がそのうち千切れそうで怖いです。

 

 

ボディ上部

IMG_0012.jpg

  • α7R II
    • 左上部に「α7R II」のバッジあり
    • 前後ダイヤルが小ぶりでエンプラ製?
    • MENUボタンとC3ボタンのある面にやや傾斜がついていて押しやすく
    • ホイール右デフォルト割り当て「ISO感度」
    • レリーズボタンがグリップ上部にある。ブラック
    • ホットシュー周りがブラック
    • ボディ上部左側に「4K SteadyShot INSIDE」の表記あり
    • カスタムボタンがC1,C2の2つ
    • モードダイヤルにロック機構あり
  • α7R
    • 前後ダイヤルがやや大ぶりで金属製
    • MENUボタンとC3ボタンのある面がフラット
    • ホイール右デフォルト割り当て「ホワイトバランス」
    • レリーズボタンがボディ上部にある。シルバー。
    • ホットシュー周りがシルバー
    • カスタムボタンがC1の1つ
    • モードダイヤルにロック機構無し

 

チルト可動式液晶

2015-08-30 19.29.25.jpg

上方向

  • α7R    ・・・約90度
  • α7R II・・・約107度

α7R IIの方がローアングルあおりでの撮影はしやすそう。

でもまぁ、90度あれば十分ですねw

2015-08-30 19.29.46.jpg

下方向

  • α7R    ・・・約45度
  • α7R II・・・約41度

ハイアングル撮影はα7Rに軍配が上がります。

しかし、α7R IIのチルト液晶にはちょっとしたメリットがあります。

それは次回ご紹介します。

 

重量

IMG_0020.jpgIMG_0021.jpg

  • α7R    ・・・481.0 g
  • α7R II・・・636.5 g

※バッテリー、ボディキャップ込み

残念ながら重量は150g程増えてしまいました。

グリップの大型化、5軸手ブレ補正が搭載、そして堅牢性アップのため、トップカバー、フロントカバー、内部フレームに加えて、リヤカバーに剛性の高いマグネシウム合金を使用していますので致し方なしといったところでしょうか。

 

 

 

おまけ

比較.jpg

おまけでMINOLTA X-700との比較をw

親父からMDレンズを譲り受ける時一緒についてきたボディですが親父曰く壊れていて使えないとのこと。

こうして並べて見ると、グリップの形状こそ違いますが3台とも似てますねw

 

比較Side.jpg

 

α7RはMINOLTA X-700より若干小さいぐらいでまとまってましたが、α7R IIは一回り大きくなった印象。

 

 

2015-08-30 19.48.02.jpg

 

ペンタ部はOVFなMINOLTA X-700がやや大きいでしょうか。

 

DSC00242.jpg

MINOLTA X-700のボディ重量は513 g

※ボディキャップ含む。フィルムは含まず

α7R IIになりMINOLTA X-700よりは重くなってしまいました。

 

 

次回予告

いかがでしたでしょうか。

次回はいよいよ拙い作例を交えて使用感をレビューしたいと思います。

お楽しみに!

 


 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>