REX-USB3DP-4Kレビュー 【基礎編】

DSC05740.jpg

前回の開封編から随分と間が開いてしまいました…。

4K出力対応USB3.0-Displayport変換ディスプレイアダプタ「REX-USB3DP-4K」のレビュー2回目、【基礎編】行ってみましょう!!

 

 

1.REX-USB3DP-4Kとは

usb3dp4k_setuzoku.jpg

パソコンのUSBポートにDisplayPort端子を持つディスプレイやテレビを追加するための「USB to DisplayPort変換アダプター」です。

ノートPCなどパソコン本体の外部ディスプレイ端子が4Kに対応していなくても、本製品を使うことにより4K(3840×2160)の映像を出力できます。

※公式HPより

つまり、Displayport非搭載な旧式PCでも4Kモニタを接続出来るようになるという商品です。

 

同じような製品として、IODATAさんの「USB-4K/DP」があります。

購入を検討するにあたって両者のスペックを比較してみました。

※スペック的に優っている、有利だと思われる方を赤字で表示しています

 

主な仕様

メーカー ラトックシステム IO DATA
型番 REX-USB3DP-4K USB-4K/DP
インターフェイス USB 3.0/2.0
付属ケーブル USB3.0(標準A⇔MicroB)(約60cm USB3.0(標準A⇔MicroB)(約50cm)
コントローラ DisplayLink社 DL-5500
USBポート(PC接続用) USB3.0 Micro-Bコネクタ ×1
出力端子 DisplayPort(標準タイプ)コネクタ ×1
音声出力 対応
HDCP 非対応
電源 DC +5V(USBポートより給電)
消費電流(最大) 最大500mA
外形寸法(本体のみ) 75.5(W)× 44(H)× 13.9(D)mm 約44(W)×76(D)×14(H)mm
質量(本体のみ) 約35g 約31g

この2つ、スペック的にはかなり近いです。

それもそのはず、搭載しているコントローラは両者ともDL-5500というやつみたいです。

 

モニタ関連仕様(対応解像度等)

メーカー ラトックシステム IO DATA
型番 REX-USB3DP-4K USB-4K/DP
最大表示色 1677万色 1677万色 ?
対応解像度 (16:9画面)
3840×2160(4K UHD) ◯ ※30pのみ ◯ ※30pのみ
2560×1600(WQXGA)
2560×1440(WQHD)
 2048×1280
2048×1152(QWXGA)
1920×1200(WUXGA)
1920×1080(フルHD)
1680×1050(WSXGA+)
1600×900(WXGA++)
1440×900(WXGA+)
1366x768(フルワイドXGA)
1360x768(フルワイドXGA)
1280x800(WXGA)
1280×768(WXGA)
1280×720(HDTV 720p)
対応解像度 (4:3画面)
1600×1200(UXGA)
1400×1050(SXGA+)
1280×1024(SXGA)
1280×960(Quad-VGA)
1024×768(XGA)
800×600(SVGA)

ここで両者に微妙な差が出てきます。

ラトックシステムさんのREX-USB3DP-4Kのほうが対応する解像度が多いようです。

全て使うかどうかは別として、選択肢があるのは良いことですね。

推奨環境

メーカー ラトックシステム IO DATA
型番 REX-USB3DP-4K USB-4K/DP
対応OS Windows 8.1/ 8 / 7(32ビット・64ビット両対応)
3840×2160 (動画再生
CPU Intel Core i7 2GHz
AMD Richland A10-575x
AMD Kaveri A10-7400P
以上
メモリ 8GB 以上
グラフィック Intel HD4000
ATI Radeon HD8650
NVIDIA GeForce 700M
シリーズ以上
3840×2160 (表示時)
CPU Intel Core i5 2GHz
AMD Trinity
以上
Intel Core i5 2GHz
以上
メモリ 4GB 以上
グラフィック Intel HD4000
ATI Radeon HD7000
NVIDIA GeForce 500M
シリーズ以上
Intel HD 3000
ATI Radeon HD 5000
NVIDIA GeForce 400M
シリーズ以上
1920×1080 (動画再生)
CPU Intel Core 2 Duo 2.4GHz
AMD Turion II
以上
Intel Core 2 Duo 2.4GHz
以上
メモリ 2GB 以上
グラフィック Intel HD3000
ATI Radeon HD3000
NVIDIA GeForce 9000
シリーズ以上
Intel HD 3000
ATI Radeon HD 3000
NVIDIA GeForce 9000
シリーズ以上
1920×1080 (表示時)
CPU Intel Core 2 Duo 1.4GHz
AMD Turion 64 X2
以上
Intel Core 2 Duo 1.4GHz
以上
メモリ 2GB 以上
グラフィック 2009年以降に販売されたもの

そして両者の違いが最も顕著なのがオーバーフルHD動画再生について。

USB-4K/DPは公式には「オーバーフルHD動画再生」に対応しておりません。

対してREX-USB3DP-4Kは4K動画再生もサポート。

30p表示とは言え折角の4Kモニタ、動画も再生したいじゃないですか!

ということで4K動画再生を考えるなら断然「REX-USB3DP-4K」がオススメです。

 

USB-4K/DPについて興味深いのは4K表示に要求されるPCスペックがREX-USB3DP-4Kと比較してやや低いことです。

低スペックのマシンで4K表示をメインで考えている場合はUSB-4K/DPを選択すると良さそうです。

両者とも同じコントローラを使っているのにメーカーの仕上げの違いでこうも差が出てくるのですね。

 

2.ドライバインストール

Driver01.jpgDriver02.jpg

早速、自宅デスクトップ機VAIO L(SVL2411AJ)に繋げるべくドライバインストールです。

 

Driver03.jpg

Driver04.jpg

Driver05.jpg

ま、難なくインストール完了。

 

 

Utility01.jpg

ついでに各種ユーティリティもインストール。

 

DSC05749.jpg

REX-USB3DP-4KにUSB3.0ケーブルを接続しVAIO Lへ繋ぎ、

Displayportケーブルを接続し接続するモニタへ繋ぎます。

 

devicemaneger.jpg

デバイスマネージャーで確認すると以下の2つの項目が増えています。

  • RATOC USB Display Adapter
  • REX-USB3DP-4K Audio

REX-USB3DP-4Kに接続するモニタにスピーカーが付いている場合、そちらで音を鳴らす事が出来ます。

 

今回はスピーカー非搭載のDELL P2715Qを接続。

 


 

 

monitor02.jpg

キタ━(゚∀゚)━! VAIO Lで4Kモニタ増設が出来るなんて夢のようです(大袈裟w)

 

 

monitor.jpg

勿論縦表示も行けますぜ!

何故か(DP4k60)と表示されていますが30Hz(30p)表示となります。

 

 

次回予告

さて、REX-USB3DP-4Kのお陰でようやくVAIO LにP2715Qを4Kにて接続出来ました。

次回はHDMIフルHDと4K表示の比較や使用してみての感想をお送りしたいと思います。

 

どん

どん

何事もやってみなきゃあ分からない。物は試しの精神で楽しく、時には後悔も。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>